借入れするなら低金利の消費者金融がおすすめ

借入れするなら、少しでも金利の低いローンを使いたいものです。

今の消費者金融は以前よりも大幅に低金利化しており、銀行とほとんど変わらないほどになっています。

カードローンやキャッシングのシェアを見ても、消費者金融は90%超えとなっているのです。

消費者金融を選ぶときは、大手にしたほうがいいでしょう。

大手から借りるメリットは、悪徳業者がいないこと、金利が低いこと、申込方法が複数あること、借入・返済方法の自由度が高いこと、などがあります。

また、カードがなくても、一部を振込融資してくれる業者もありますので、いざというときに助かるのも大手なのです。

消費者金融から借りる方は、5万円もしくは10万円の限度額がいいでしょう。

初回契約でも30万円以上借りられるケースが多いですが、借りすぎると返済が大変になりますので、多くとも10万円にしておくのが理想なのです。

クルマ・教育費用などの大口ローンですと、10万円では到底足りないでしょうが、多目的に使うローンに関しては、10万円を超えて必要になることは少ないでしょう。

飲み会費用が足りない、カラオケに誘われた、といった状況でも数万円あれば足りるはずです。

借入れにおいては、金利にこだわることが大切ですが、それと同じくらい借りすぎないことも大切となります。

そのためには、徹底して限度額を上げないようにすることです。

ローン契約をしていれば、限度額を増額するタイミングは何度かあるでしょうが、不要であれば断ったほうがいいでしょう。